現在の位置

振り込め詐欺にご用心更新日:2013年6月21日

振り込め詐欺の中のいわゆる「オレオレ詐欺」が増えています。被害者は高齢者や女性に集中しています。 

「オレオレ詐欺」の手口の一例

身内、警察官、弁護士、保険会社社員などを装っての電話

  • 身内が交通事故を起こし、示談金として現金の振り込みを要求する。
  • 身内が電車内で痴漢行為をし、示談金として現金の振り込みを要求する。

教育委員会の職員を装って、教職員宅への電話

  • 生徒に体罰したので、示談金として現金の振り込みを要求する。

身内から携帯電話番号を変更したと電話

  • 再び電話があり、会社のお金を使い込んでしまった。その穴埋めのための現金の振込みを要求する。

被害防止策

  1. 自分から先に身内の名前を呼ばず、相手から先に名乗らせる。
  2. 電話を切ったあと、本人・身内・会社等に連絡をとり、事実を確認する。
  3. 警察に相談する。
  4. 銀行やゆうちょ銀行(郵便局)に行ったら、振り込む前に職員に相談する。

 「ひとりで振り込まない、すぐに振り込まない」ことが大切です。

担当

東松山警察署(0493-25-0110)

お問い合わせ先
東松山市役所 市民生活部 地域支援課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1435
ファックス:0493-23-2236
問い合わせフォーム