現在の位置

名木(18)宮鼻八幡神社の大ケヤキ

昭和37年3月市指定天然記念物認定

宮鼻八幡神社の大ケヤキの写真

所在地:宮鼻223-1

江戸時代に宮鼻地区を知行した旗本横田氏は武の神様として崇敬されている八幡神社に自らの兜の八幡座(兜の鉢の頂上)を納めたと伝えられています。
幹周り約7.8メートル、樹高約8メートルで市指定の文化財となっているこのケヤキは樹齢約700年と推定されています。
八幡神社の御神木とされてきたこのケヤキは、古くから地域の人の心の拠り所であり、農作業の合間の涼をとる憩いの場所として親しまれてきました。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 商工観光課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1427
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

ページの先頭へもどる