現在の位置

コアラにあえる公園

彩ポッポ

こども動物自然公園は、緑の中で、動物を観察したり、伸び伸びと遊んだりできる公園で、面積が約46ヘクタールの中に180種類1700頭羽が飼育されています。(令和3年現在)

園内には、コアラやキリン、レッサーパンダなど人気動物やクオッカやグンディなど珍しい動物がいます。汽車型自動車「彩ポッポ」も人気があります。

公園の周辺は、比企丘陵の豊かな自然が残り、近くの物見山公園では4月にツツジが、岩殿観音正法寺では6月にガクアジサイ、12月に大イチョウの黄葉など季節を感じることができます。

また、隣接する埼玉ピースミュージアム(埼玉県平和資料館)では、様々な資料から、戦争の悲惨さと平和の尊さを私たちに考えさせてくれます。

(外部リンク)埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

公園(物見山公園)

県平和資料館

彩ポッポ

オーストラリアからの贈りもの

コアラ

昭和61年4月、コアラのオス2頭、翌年3月にメス4頭がオーストラリア・クィーンズランド州からやってきました。これは、埼玉県と姉妹提携を結んでいるクィーンズランド州から友好のシンボルとして贈られたものです。赤ちゃんも生まれ、現在、8頭のコアラが人気を呼んでいます。(令和3年現在)

動物とのコンタクト(ふれあい)

動物とのふれあい

モルモットやウサギなどがいるなかよしコーナー、指導員のもとポニーに乗馬ができるコーナー、乳しぼりができる乳牛コーナーなどがあります。

(注意)現在は新型コロナウイルス感染症対策のため全て中止しています。

珍しい動物

クオッカ

クオッカ

下から見上げると笑っているように見えることから「世界一しあわせな動物」とも呼ばれているクオッカが開園40周年を記念し、仲間入りしました。

現在、クオッカは生息地であるオーストラリア以外で見ることができるのは、ここだけです!

グンディ

グンディ

アフリカ北部の岩場などに暮らすグンディを日本で見ることができるのはここだけです!

きなこもちのように見える寝姿からSNSで大人気となりました。

こどもの城

こどもの城

国際児童年を記念してつくられたこどもの城は、触れて、見て、体験し、楽しみながら学習できる施設です。2000冊以上の動物の絵本や室内遊具があり、雨の日でも楽しめます。入館料は無料です。

開園時間

2月1日から11月14日は午前9時30分から午後5時まで

11月15日から1月31日は午前9時30分から午後4時30分まで

(注意)入園券の発行は閉園1時間前まで

休園日

月曜日(祝日の場合は開園)、年末年始

休園日の詳しい情報は下記のホームページをご覧ください。

(外部リンク)埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

入園料

大人と子どもの入園料金一覧
区分
個人
団体(30人以上)
大人(高校生以上)
700円
560円
子ども(小・中学生)
200円
160円
(注意)小学校就学前の方は無料。

駐車料

普通車(小型含む)600円、大型(マイクロバス含む)2,000円

交通

電車・バス
東武東上線高坂駅西口下車川越観光バス鳩山ニュータウン行「こども動物自然公園前」下車
自動車
関越自動車道東松山インターチェンジより約10分
お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 商工観光課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1427
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

ページの先頭へもどる