現在の位置

上田朝直建立の青石塔婆

上田朝直建立の青石塔婆

上田朝直建立の青石塔婆の写真

 戦国時代の元亀2(1571)年、時の松山城主上田能登守朝直入道安独斎が命を捧げてくれた一族や家臣の冥福を祈って建立したものです。
総長273センチメートル、幅61センチメートル、厚さ9センチメートル。
朝直は、天正10(1582)年に90歳の高齢で他界するまで、多難な戦国の世を生き抜いた名将です。
 

所在地

神明町1-5411-1

指定年月日

昭和11年3月31日(県指定文化財)

お問い合わせ先
東松山市役所 教育部 社会教育課 埋蔵文化財センター
〒355-0036
東松山市下野本528-1
電話:0493-27-0333
ファックス:0493-27-0334
問い合わせフォーム

ページの先頭へもどる