現在の位置

箭弓稲荷神社社殿 付棟札二枚

箭弓稲荷神社社殿 付棟札二枚

箭弓稲荷神社の社殿

 社殿の配置は、日光東照宮と同じ内陣と拝殿を別にする権現造で、屋根は銅葺で千木とカツオ木をつけています。
 正面の大きさは545センチメートル、奥行き515センチメートルの風格ある重厚な社殿です。
この建物はおよそ10年の歳月をかけて完成されたものと考えられ、棟札に天保6年に上棟式が行われたことが記されています。

所在地

箭弓町2-5-14

指定年月日

平成元年3月17日(県指定文化財)

交通

東武東上線東松山駅(西口)より徒歩約5分

お問い合わせ先
東松山市役所 教育部 社会教育課 埋蔵文化財センター
〒355-0036
東松山市下野本528-1
電話:0493-27-0333
ファックス:0493-27-0334
問い合わせフォーム

ページの先頭へもどる