現在の位置

東松山夏まつり(天王さま)

東松山夏まつり(天王さま)

 旧松山宿の総鎮守として創設された氷川神社(後に松山神社と改名)の末社である八雲神社で、夏の悪霊除けを願い夏まつり(天王さま)が例祭として執り行われたのが始まりです。現在、東松山市の夏まつりとして定着しています。
 各町内では神輿が渡御し、山車が繰り出します。2日目のクライマックスには材木町の四つ角に山車や神輿が集中し、競演が行われます。

とき

例年7月第4土曜日、日曜日

【平成30年度】

7月28日(土曜日)、29日(日曜日)

ところ

本町・材木町・箭弓町・松葉町ほか
(東武東上線東松山駅下車)

問合せ

東松山市観光協会:0493-23-3344

神輿(大人)

神輿(子ども)

ひょっとこ

夏まつりチラシ(表)(PDF:685.8KB)

夏まつりチラシ(裏)(PDF:625.8KB)

(外部リンク)東松山市観光協会ホームページ

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 商工観光課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1427
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる