現在の位置

金谷の餅つき踊り

金谷の餅つき踊り

金谷の餅つき踊り

市内上野本金谷の氷川神社で五穀豊穣を祈念して行われ、県指定の無形民俗文化財です。

昔、岩殿山に住む悪竜を退治した坂上田村麻呂に感謝して、喜びのあまり踊りながら「もち」をついてもてなしたのが始まり。

300年の伝統のうちに洗練され、様式化された踊りで、揃いの姿の餅つき連中が、杵やこね棒を持ち、木遣りに合せて踊るうちに餅が搗きあげられ、餅は見物人たちに配られます。

とき

例年11月23日

平成30年度

11月23日(金曜日・祝日) 午後2時から

 

ところ

 氷川神社(上野本520)

 東武東上線東松山駅西口下車、松山女子高等学校方面へ向い、コンビニエンスストアと薬局のある交差点を左。

 関越自動車道東松山ICより川越方面へ向い、上野本歩道橋脇を市街地方面へ

 

 

詳しくは下記の関連リンクをご確認下さい。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

金谷の餅つき踊り

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 商工観光課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1427
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

ページの先頭へもどる