現在の位置

オミクロン株対応ワクチン接種(3・4・5回目接種)更新日:2022年11月28日

予約サイトバナー

新型コロナワクチン接種の実施期間

新型コロナワクチン接種の実施期間は、令和5年3月31日(金曜日)までです。令和5年1月以降は接種会場を縮小する予定のため、接種を希望する人は年内の接種をご検討ください。

オミクロン株対応ワクチン接種

従来型ワクチンを上回る重症化予防効果やオミクロン株に対する感染予防効果及び発症予防効果が期待されていますので、対象となる人は、接種のご検討をお願いします。

国のオミクロン株対応ワクチン接種の方針(今後の国の方針により変更となる可能性あり)
対象者

初回接種(1・2回目接種)を完了し、前回接種から3か月以上が経過した12歳以上の人

(注意)ただし、令和4年11月8日(火曜日)以降に武田社ワクチン(ノババックス)で3回目以上の接種をうけた人は対象外です。

回数 1回
費用 全額公費(無料)
使用ワクチン

前回接種に用いたワクチンの種類にかかわらず、オミクロン株と従来株に対応した二価ワクチン(ファイザー社製又はモデルナ社製ワクチン)を使用する。

(注意)モデルナ社製ワクチンは18歳以上から使用します。

(注意)ワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクについて理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。周りの人に接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

使用ワクチン:オミクロン株対応ワクチン(BA.1対応型又はBA.4-5対応型)

オミクロン株対応ワクチンとして、国からBA.1対応型とBA.4-5対応型の2種類のワクチンが供給されていますが、いずれを接種しても効果に大きな差はないとされています。現在、市が実施する接種では、BA.4-5対応型のワクチンを使用しています。

オミクロン株対応ワクチン第2報

オミクロン株対応2価ワクチンの種類が増えました(Ver.2)(PDF:619.5KB)

接種券について

前回接種から3か月が経過する対象者に順次接種券を発送します。接種券の発送状況は、次の表をご確認ください。

(注意)接種券を紛失した場合や前回接種後に転入した人は、接種券発行申請が必要です。詳細は、「新型コロナワクチン関連書類」をご覧ください。

接種券発送状況
区分 前回接種時期 発送状況
3・4・5回目用接種券 令和4年8月まで 発送済み
令和4年9月上旬から中旬 令和4年11月下旬発送予定
令和4年9月下旬 令和4年12月上旬発送予定
令和4年10月以降

前回接種から3か月が経過する時期にあわせて順次発送予定

(注意)予約方法等は、以下のページをご覧ください。 

新型コロナワクチン接種予約専用ページ

65歳以上の高齢者の予約

65歳以上の高齢者は(昭和33年4月1日以前に生まれた人)は、市で接種日時・会場を指定した「新型コロナワクチン接種予約指定票」を接種券に同封して発送するため、予約不要です。

指定された予約をキャンセル又は変更する場合

市で指定した日時や会場、ワクチンについて、キャンセル又は変更する場合は、必ず東松山市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話(フリーダイヤル):0120-558-053)にご連絡ください。

(注意)日程等を変更される場合は、ご希望に添えない場合がございます。

(注意)一度キャンセル又は日程等の変更をすると、元の日程には戻せませんのであらかじめご了承ください。

オミクロン株対応ワクチンの効果と安全性

オミクロン株対応ワクチンの効果

オミクロン株の成分が含まれるため、従来型ワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する免疫をより強く誘導します。そのため、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果発症予防効果も期待されます。

オミクロン株対応ワクチンの安全性

ファイザー社及びモデルナ社のどちらのワクチンも従来型ワクチンとおおむね同様の症状が見られます。

接種後7日間に現れた症状
発現割合 ファイザー社製 モデルナ社製
50パーセント以上 注射部位疼痛 注射部位疼痛、疲労
10から50パーセント 疲労、筋肉痛、頭痛、悪寒、関節痛 頭痛、筋肉痛、関節痛、リンパ節症、悪寒、悪心・嘔吐
1から10パーセント 下痢、発赤、腫脹、発熱、嘔吐 紅斑・発赤、腫脹、硬結、発熱

(注意)出典は以下のとおりです。

  • 特例承認に係る報告書より改編

予約・接種前にご確認ください

他の予防接種との接種間隔について

前後に他の予防接種を行う場合、新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

(注意)インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンとの同時接種が可能です(間隔を空けずに接種できます)。

「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」を必ずお読みください

接種券に同封されている「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」を必ずお読みください。説明書には、ワクチンの効果、予防接種を受けることができない人、接種後の副反応、予防接種健康被害救済制度などが書かれています。

接種券に同封されているワクチンの説明書について

本市から送付している接種券に、ファイザー社製ワクチンの説明書とモデルナ社製ワクチンの説明書を同封しています。接種する会場で使用するワクチンの説明書をご覧ください。

予診票への保護者の署名

16歳未満の人が接種を受ける場合は、予診票の署名欄に保護者の署名が必要です。予診票に保護者の署名がなければ、接種は受けられません。

保護者の署名

保護者の同伴

16歳未満の人

副反応及び迷走神経反射(緊張やストレスなどで起きる、血圧の低下、脈拍の減少など)が強いことが想定されるため、保護者同伴が必要となります。

16歳以上18歳以下の人

副反応及び迷走神経反射(緊張やストレスなどで起きる、血圧の低下、脈拍の減少など)が強いことが想定されるため、なるべく保護者同伴のうえ、接種を受けていただくようお願いいたします。

薬を服用されている場合

薬を服用している人は、接種時になるべくお薬手帳をお持ちください。

接種当日のキャンセルについて

接種当日は自宅で検温し、37.5度以上の発熱があった場合は接種ができませんので、コールセンター(電話:0120-558-053)に電話して予約をキャンセルしてください。

接種後の注意点

接種後の注意点については、以下の資料をご覧ください。

接種後の注意点

オミクロン株対応2価ワクチン接種後の注意点(PDF:702.3KB)

関連リンク

【厚生労働省】令和4年秋開始接種(オミクロン株対応2価ワクチンの接種)についてのお知らせ

【厚生労働省】ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチンについて

【厚生労働省】モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンについて

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。