現在の位置

新型コロナワクチンの4回目接種更新日:2022年7月22日

予約専用ページはこちら

新型コロナワクチン接種の実施期間

新型コロナワクチン接種(初回(1・2回目)、3回目及び4回目接種)の実施期間は、令和4年9月30日(金曜日)までとされています。接種を希望する人は、早めの接種をご検討ください。

4回目接種

令和4年7月22日(金曜日)から医療従事者及び高齢者施設・障害者施設等従事者(以下「医療従事者等」という)が、新たに4回目接種の対象になりました。新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、対象となる人は、4回目接種を無料で受けられます。

国の4回目接種方針(今後の国の方針により変更となる可能性あり)
対象者

3回目接種日から5か月以上が経過した以下の人

  • 60歳以上の人
  • 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する人や重症化リスクが高いと医師が認める人(以下「基礎疾患を有する人等」という)
  • 医療従事者等

(注意)接種日時点の年齢です。

接種回数 1回
費用 全額公費(無料)
使用ワクチン 初回接種(1、2回目接種)、3回目接種に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社製ワクチン又はモデルナ社製ワクチン)を使用する。

(注意)ワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクについて理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。周りの人に接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

4回目接種の効果と安全性

海外の研究では、3回目接種から4か月以上経過した60歳以上の人に4回目接種した場合、オミクロン株流行期において、接種後6週間経過しても重症化予防効果が低下せず維持され、また、4回目接種後21日目までにおいて、重大な副反応は認められなかったと報告されています。

18歳以上の4回目接種後21日目までに現れた症状
報告割合 ファイザー社製ワクチン・モデルナ社製ワクチン
50パーセント以上 疼痛78.8パーセント
10-50パーセント 倦怠感33.2パーセント、筋肉痛24.5パーセント、頭痛21.5パーセント、硬結・腫脹12.0パーセント
1-10パーセント 関節痛8.4パーセント、37.5度以上の発熱6.6パーセント、リンパ節腫脹4.7パーセント、紅斑・発赤8.0パーセント、知覚障害1.5パーセント、アレルギー反応1.0パーセント

(注意)対象:274人(ファイザー社製:154人、モデルナ社製:120人)

(注意)出典は以下のとおりです。

  • Gili Regev-Yochay et al.Efficacy of a Fourth Dose of Covid-19 mRNA Vaccine against Omicron.NEJM.2022. 
  • Bar-On YM et al.Protection by a Fourth Dose of BNT162b2 against Omicron in Israel.NEJM.2022.

基礎疾患を有する人等とは

次のいずれかに該当する人です

1.以下の病気や状態の人で、通院・入院している人

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

3.新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた人

4回目接種用の接種券について

60歳以上の人

3回目接種日から5か月が経過する時期に合わせて、順次発送します。接種券の発行申請は不要です。

(注意)3回目接種後に市外から転入した人は、本市に接種記録がないため、申請が必要です。接種を希望する場合は、「接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【4回目接種用】」を保健センターに提出してください。詳細は、「新型コロナワクチン関連書類」をご覧ください。

18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する人等

次のいずれかに該当する場合を除き、申請が必要です。

  1. 初回接種(1、2回目接種)時に基礎疾患を有するとして、接種券の優先発送を受けた人
  2. 精神障害者保健福祉手帳を所持している又は自立支援医療で「重度かつ継続」に該当する人
  3. 療育手帳を所持している人

医療従事者等

申請が必要です。

接種券発行申請方法

4回目接種の対象者で接種券発行申請が必要な人は、次の方法で申請できます。接種を希望する人は、令和4年8月31日(水曜日)までに申請してください。

(注意)申請時に3回目接種時の接種券番号及び3回目接種日が必要です。不明な場合は、申請時に申し出てください。

申請方法

電子申請する

以下の画像をクリック又は二次元コードを読み取って「東松山市電子申請サービス」にアクセスし、必要事項を入力する。

接種券発行申請(電子)

電話で申請する

東松山市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話(フリーダイヤル):0120-558-553)に電話する。

コールセンター

(注意)お電話のかけ間違いにご注意ください。

窓口で申請する

保健センター(材木町2-36)へ来所する。

保健センター

  • 平日午前8時30から午後5時まで

(注意)開庁時間と異なりますので、ご注意ください。

(注意)接種記録が分かるもの(予防接種済証等)を持参してください。

接種券発送スケジュール

3回目接種日から5か月が経過する人に接種券を順次発送します。詳細は、以下のとおりです。

4回目接種券発送スケジュール
3回目接種終了時期 接種券発送時期

令和3年12月から令和4年1月

発送済み
令和4年2月
令和4年3月上旬 令和4年7月中旬
令和4年3月中旬 令和4年7月下旬
令和4年3月下旬 令和4年8月上旬
令和4年4月 3回目接種日から5か月が経過する時期にあわせて順次発送

 (注意)4回目接種の予約方法や接種日時などの詳細は、以下のページをご覧ください。

新型コロナワクチン接種予約専用ページ

65歳以上の高齢者の予約

65歳以上の高齢者(昭和33年4月1日以前に生まれた人)は、市で接種日時・会場を指定した「新型コロナワクチン4回目接種予約指定票」を接種券に同封して発送するため、予約不要です。

新型コロナワクチン4回目接種予約指定票

指定された予約をキャンセル又は変更する場合

市は指定した日時や会場、ワクチンについて、キャンセル又は変更する場合は、必ず東松山市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話:0120-558-053)にご連絡ください。

(注意)日程等を変更される場合は、ご希望に添えない場合がございます。

(注意)一度キャンセル又は日程等の変更をすると、元の日程には戻せませんのであらかじめご了承ください。

4回目接種の接種券一体型予診票及び予防接種済証

4回目接種の接種券一体型予診票及び予防接種済証

関連リンク

【厚生労働省】追加接種(4回目接種)についてのお知らせ

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム