新型コロナウイルス感染症予防接種証明書更新日:2022年7月14日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書

概要

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書は、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する証明書です。海外入国時及び帰国時に待機期間の緩和措置を受ける場合や日本国内において行動制限の緩和等の措置を受ける場合などに利用できます。

(注意)予防接種済証等も、接種の事実を証明する書類として利用できます。

証明書の種類

接種証明書は、以下の2種類があります。

海外用及び日本国内用

海外渡航時や日本国内で利用できます。

日本国内用

日本国内のみで利用できます。

接種証明書様式

申請方法

電子申請(デジタル接種証明書)

スマートフォンアプリから、マイナンバーカードを使用して取得できます。詳細は、「デジタル接種証明書の取得」をご覧ください。

窓口申請(紙の接種証明書)

デジタル接種証明書が取得できない人や紙の接種証明書が必要な人は、窓口で紙の接種証明書を取得できます。詳細は、「接種証明書(紙)の窓口申請」をご覧ください。

デジタル接種証明書の取得

デジタル接種証明書を取得する方法は、以下のとおりとなります。

取得時に必要な物

  • スマートフォン(iOS13.7以上、Android8.0以上のNFC対応端末)
  • マイナンバ―カード
  • マイナンバ―カード交付時に設定した4桁の暗証番号(券面事項入力補助用暗証番号)
  • パスポート(海外用の申請時のみ)

(注意)マイナンバーカード交付時に設定した4桁の暗証番号が分からない場合は、市役所市民課窓口で暗証番号の初期化を行う必要があります。

(注意)マイナンバーカードの取得や暗証番号の初期化など、マイナンバーカード全般に関するお問い合わせについては、市民課(電話:21-1402)にお問い合わせください。

取得手順

  1. 対応のスマートフォンで「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をインストール
  2. マイナンバ―カードと4桁の暗証番号で申請
  3. パスポートのMachine Readable ZoneのOCR読取(海外渡航用のみ)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

画像をクリックすると、【デジタル庁】新型コロナワクチン接種証明書アプリのインストールページにアクセスできます。

接種証明アプリアイコン

接種証明書をスマートフォンで発行できます(PDF:652.5KB)

注意点

  • デジタル接種証明書を取得できない人は、窓口で紙の接種証明書を取得することができます。
  • 1回目の接種と2回目の接種日時点で、住民票があった自治体が異なる場合には、それぞれの自治体に接種証明書の申請が必要です。
  • 接種証明書取得後に証明書の内容に変更があった場合、既に取得している接種証明書に変更内容は反映されません。変更後の内容で接種証明書が必要な場合、再取得が必要です。(証明書取得後に、追加接種(3回目接種)を受けた場合や氏名に変更があった場合 など)
  • 新型コロナワクチン接種証明書アプリに関するよくある質問について、以下のページに掲載されていますのでご覧ください。

【デジタル庁】よくある質問(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)

接種証明書(紙)の窓口申請

デジタル接種証明書が取得できない人や紙の接種証明書が必要な人は、窓口で紙の接種証明書を取得できます。

対象者

接種日時点で東松山市に住民票を有する人

証明書の種類

  • 日本国内用
  • 海外用及び日本国内用

発行費用

無料

申請方法

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書受付窓口に提出

(注意)郵送の場合は、必要書類のほかに切手を貼付した返信用封筒を同封し、次の宛先に郵送してください。

【提出先】

〒355-0016 東松山市材木町2-36 健康推進課接種証明書担当宛

申請時に必要な物

  1. 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書」(本ページ内「申請書様式」にあるもの)
  2. パスポート
  3. 予防接種済証(接種券の右側)または接種記録書(紛失した場合、マイナンバーが確認できる書類)
  4. 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある人は、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類
  5. 親権者以外の代理人による申請の場合は、本人が作成した委任状(本ページ内「申請書様式」にあるもの)
  6. 切手を貼付した返信用封筒(郵送による申請の場合のみ)

(注意)「日本国内用」の接種証明書を申請する場合は、パスポートではなく、本人確認書類(マイナンバ―カード、運転免許証、保険証 等)でも可。

(注意)2及び3は、写しでも可。

申請書提出先

総合会館1階多目的室 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書受付窓口

【受付時間】午前8時30分から午後5時15分まで

(注意)土曜日、日曜日、祝日は受付できませんのでご注意ください。

申請書様式

  • 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(PDF:117.1KB)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(記載例)(PDF:303.7KB)

  • 委任状(親権者以外の代理人による申請の場合)

委任状(PDF:155.9KB)

委任状(記載例)(PDF:170.9KB)

接種から証明書が取得できるまでの期間

市の集団接種で接種した場合

接種の翌々日(水曜日の接種は金曜日、金曜日の接種は翌週火曜日)以降に交付が可能です。

その他の医療機関

接種の2週間後(金曜日の接種であれば翌々週の金曜日)以降に交付が可能です。

(注意)ただし、出国日に間に合わないなど、緊急で必要な場合はご相談ください。

入国時等において接種証明書が利用可能な国

海外用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域は、以下の外務省海外安全ホームページで確認できます。

【外務省】海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

お問合せ

東松山市電子申請・届出サービス

接種証明書の取得方法や接種記録については、以下のページからお問い合わせください。

【東松山市電子申請・届出サービス】新型コロナワクチン接種証明書に関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

制度全般については、「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター」までお問い合わせください。

電話番号

0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間

午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日も実施)

関連リンク

【デジタル庁】新型コロナワクチン接種証明書アプリ

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について

【Ministry of Health Labour】COVID-19 vaccination certificate(英語版 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。