手話普及リレーキャンペーンin東松山が開催されました更新日:2022年9月6日

イベント情報詳細
概要

手話への関心と理解を深め、手話を身近に感じるためのきっかけづくりとして、また、手話による文化芸術活動等の発表の場として、「手話普及リレーキャンペーンin東松山」が開催されました。

日時

8月20日(土曜日)

午後2時から午後3時40分まで

場所 東松山市民文化センターホール(六軒町5-2)
内容

1.はじめての手話講座「しんちゃんといっしょに手話を学ぼう」
 埼玉県ゆかりのアニメ「クレヨンしんちゃん」と一緒に、挨拶や自分の名前など、簡単な手話を学びました。

2.手話による文化芸術活動のステージ発表
  NPO法人「舞はんど舞らいふ」の皆さんによる手話ダンスパフォーマンスが披露されました。

関連画像

手話リレーキャンペーン写真

質問に対する回答

参加者からアンケートにご記入いただいた質問について、次のとおり回答します。

(質問1)
ろうあ者の方たちは、一般の人がわかるようなものを身につけていますか。
(回答1) 
多くの方は、身につけていません。ろうあ者は、外見上、障害があるかどうかがわからないのが特徴です。

(質問2) 
親子で通える手話教室のようなものはありますか。
(回答2) 
市内には、聴覚障害者とともに学び活動をしているボランティア団体の「東松山手話サークル」がありますが、親子で通える手話教室はありません。

(質問3)
手話をゆっくり覚えたい場合は、どうするのが最良でしょうか。
(回答3)
 市では、手話の学習経験のない人が、手話や聴覚障害について学んでいただくため、毎年、手話奉仕員養成講習会を、入門編と基礎編とを交互に開催しています。令和4年度は基礎編を6月から開講しており、令和5年度は入門編を開講する予定です。
 また、市内には、聴覚障害者とともに学び、活動をしているボランティア団体の「東松山手話サークル」があります。
 そのほか、NHK Eテレでは、初心者の方が楽しく手話を学べる番組「みんなの手話」(放送日 毎週月曜日 午後3時30分から午後3時55分)を放送しています。ご自身にあった方法で手話を楽しく学んでいただければと思います。

(質問4)
外国語にも手話はありますか。世界共通の手話はありますか。日本語の手話は何種類ありますか。日本語の方言によって、手話表現の違いはありますか。

(回答4)
 日本語・英語・中国語など各国に言語があるように、手話も言語ですので各国の手話言語があります。各国の聞こえない人たちが集まって話をするときに使われる世界共通の手話言語として国際手話があります。
 日本の手話単語数は約1万語あるといわれていますが、手の形(動き)の他に体の動きや表情などが組み合わさることで、色々な意味を表現することができます。
 日本語に方言があるように、手話にも地域によって異なる表現をすることがあります。

申込 申込締切
問い合わせ先 東松山市役所 健康福祉部 障害者福祉課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1452
ファックス:0493-24-6066
問い合わせフォーム