現在の位置

「建築士法の一部を改正する法律」の施行に伴う契約事務の取扱いについて更新日:2015年8月20日

  「建築士法の一部を改正する法律」(平成26年法律第92号)が平成27年6月25日に施行されたことに伴い、契約事務手続きについて、下記のとおり取り扱うこととします。

  1. 建築士法第22条の3の3に該当する契約を締結する場合は、東松山市委託契約書頭書に「6 その他特定条件」を加え、次の事項を記載する。
    「建築士法第22条の3の3に定める記載事項 別紙のとおり」
  2. 「6 その他特定条件」に上記事項を記載した場合、東松山市委託契約書頭書の次に(別紙)を加える。
  3. 2の(別紙)については、別添の「(別紙)様式」を標準とし、業務仕様書及び受注者との協議に基づき、記載内容を適宜加減することができるものとする。
  4. 1及び2の取扱いにより難いときは、建築士法第22条の3の3に規定されている必要事項を書面に記載し、記名押印をして相互に交付するものとする。
  5. 建築士法施行規則第17条の38第6号に定める事項を記載した書面の、建築士法第22条の3の3第2項に基づく交付は、東松山市委託契約約款第3条に規定する承諾手続により実施するものとする。
  6. 建築士法第22条の3の3の規定は、延べ面積が300平方メートル以下の建築物について準用する。

「建築士法の一部を改正する法律」の施行に伴う契約事務の取扱いについて(PDF:88.9KB)

別紙(EXCEL:35KB)

別紙(PDF:64.2KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 政策財政部 契約検査課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1445
ファックス:0493-22-4031
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。