現在の位置
  • ホーム
  • ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティについて更新日:2017年10月10日

ウェブアクセシビリティとは

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障害者といった、ホームページ等の利用になんらかの制約があったり利用に不慣れな人々を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。

東松山市ホームページでは、ウェブアクセシビリティへの配慮のため、JIS(日本工業規格)の「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」の内容を考慮して管理・運営しております。

下記に本市が定める「ウェブアクセシビリティ方針」を掲載します。

ウェブアクセシビリティ方針

東松山市のウェブサイトでは、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

対象範囲

東松山市のウェブサイト(http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp)全体

例外事項

  • 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ又はウェブページ、画像及び動画等
    例:SNSシェアボタン、サイト内検索、電子ブック
  • 外部から提供された会議等資料及び付随するコンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等

これらのコンテンツについての情報提供については、代替手段として電話・ファクス・メールによるご説明を提供します。

目標とする適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAA(ダブルエー)に準拠
東松山市のウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン – 2016年3月版」で定められた表記による。
(下記リンク「ウェブコンテンツの JIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン」参照)

ウェブコンテンツの JIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン

目標を達成するスケジュール

  1. 2017年9月 JIS X 8341-3:2016の対応状況についての試験実施
  2. 2017年10月以降 JIS X 8341-3:2016の適合レベルAA(ダブルエー)に準拠を満たすページを着実に増やしていくこととする。

担当部署

東松山市広報広聴課

ウェブアクセシビリティ試験結果

JIS X 8341-3:2016 試験実施結果

お問い合わせ先
東松山市役所 秘書室 広報広聴課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1410
ファックス:0493-22-7799
問い合わせフォーム