現在の位置

20キロコース更新日:2018年5月31日

スタート(中央会場:松山第一小学校校庭)→唐子中央公園→「天の園」の舞台・篠やぶのみち→岩殿観音→県立平和資料館→東京電機大学文化祭→千年谷公園→彫刻のみち→かかしストリート→ゴール(中央会場:松山第一小学校校庭)

20キロコースの風景1

20キロコースの風景2

 唐子中央公園で分かれた20、10キロコースはそれぞれ打木村治の大河小説「天の園」の舞台を歩き、20キロはオトウカ(稲荷)橋から3日間最大の難所(?)高本峠を抜けて、かつて宿坊が並んでいたという坂東十番札所岩殿観音の真っ直ぐな参道に出ます。岩殿観音の参道を上り、観音堂に参拝したら物見山へ。平和資料館の展望塔に登れば360度のパノラマが楽しめます。東京スカイツリーも望遠鏡で手に取るように見えます。当日、参加者は無料見学できますので、ぜひお立ち寄りください。
50、40、30キロと再び合流する東京電機大学鳩山校舎で文化祭を見学したら、お待ちかねのトン汁会場の千年谷公園はもうすぐです。
 ニュータウンと高坂駅西口をつなぐ広いレンガ敷きの歩道を持つ高坂西口駅前通りは「彫刻のある通り」とも呼ばれています。高田博厚の彫刻作品32体を屋外展示しています。
 高坂駅を抜けたら七清水せせらぎ緑道・川風のみち遊歩道を歩き、新東松山橋で都幾川を越えます。左手に外秩父の山並みが広がる夕焼けポイント絶景の橋です。晴れていれば浅間山も見えるかも。ゴールも目前です。

20キロコースの風景3

お問い合わせ先
東松山市役所 教育部 スポーツ課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1439
ファックス:0493-23-2239
問い合わせフォーム