現在の位置

50キロコース更新日:2018年5月31日

スタート→川島町平成の森公園→遠山記念館→鳥羽井河川場跡→荒川サイクリングロード→吉見町桜堤公園→吉見総合運動公園管理事務所→ポンポン山→大里コミュニティーセンター→森林公園北口~南口→ゴール

50キロコースの風景1

50キロコースの風景2

50キロコースは下沼公園を抜けて川島町に向かいます。広大な稲作地を抜けたら「平成の森公園」で地元の歓迎を受けます。毎年のゆで玉子はウオーカーに大好評。遠山記念館・鳥羽井河川場跡を通過し、オランダの風景に似た広々とした展望の土手みちを歩きます。吉見町に入り2キロにも及ぶ桜堤公園では、春には桜と菜の花の競演、秋には彼岸花が桜木の足元を埋め尽くします。また、桜堤公園の手前で40キロコースが合流します。さらに進むと川幅日本一の看板標示があり、吉見総合運動公園管理事務所へと進みます。その後、岩山の中腹を踏みたたくと「ポンポン」と音がすることから、その愛称がつけられたポンポン山へ進み、広々とした田園の中の熊谷市・大里コミュニティーセンターで地元の歓迎を受け、秋色に染められた国営武蔵丘陵森林公園の北口から入園、南口を目指します。南口で30、20、10キロコースと合流してゴールに向かいます。

お問い合わせ先
東松山市役所 教育部 スポーツ課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1439
ファックス:0493-23-2239
問い合わせフォーム